どんな先生 なの?
どんな先生 なの?
トップページ
トップページ
専門ページ
その他メニュー

<スタッフ紹介>

安藤 顯生(あきお)

幼児
30代開業時
50代

プロフィール

父は会社員 母は自宅で開業する鍼灸師でした

家庭での日常会話は自然に鍼灸用語が飛び交い、それを不思議とも思わずに育ちました

しかし、家に帰るといつもお灸のにおいがして疲れた感じの患者さんがおられ、その暗い感じがどうしても苦手で、その頃は自分が鍼灸師になるとは夢にも思っていませんでした

会社員になってから、体の不調を訴える人たちに母の治療を見よう見まねでなんとなくしていたら、とても感謝されました

この体験は私にとってとても嬉しい事でした

人からこんなに直接感謝される仕事って素晴らしい

除々に治療というものに惹かれはじめた私は、もっと東洋医学を知りたいもっとたくさんの人の役にたちたい、と思うようになりました

これが私が鍼灸師を目指したキッカケです

そして、28歳の時に脱サラをして夜間の鍼灸専門学校に通い、平成11年に国家資格を取り、鍼灸師になることができました

在学中、卒業後も含め、接骨院に2年、鍼灸院に3年、同時に別の鍼灸院に2年、整形外科に3年勤められたことは、様々な知識や技術を直に見ることができて大変勉強になりました

平成15年11月 多くの人に支えれれて、京都府長岡京市で開業する事ができました

実際に開業してからも、まだまだ知りたいことや分からないことが多く、勉強勉強の毎日です

こんなに勉強を続けられる仕事って素晴らしい

今では、すっかり鍼灸の世界にはまりこんで、この仕事を選んで本当によかったと日々実感しています。そして多くの人に出会い、様々なことを教えていただき、日々成長させていただいて感謝の気持ちでいっぱいです

人の生活に直接関わる責任の重い仕事ですが、皆さんと共に、励まし、励まされながら、これからも治療家として、よりいっそう皆様のお役にたてるように努めてまいります

藤田 裕絵(ひろえ)

幼少期
愛犬たちと
安藤庵にて

プロフィール>


鳥取県の真ん中あたりの湯梨浜町、自然がいっぱいの超ド田舎の出身です。


安藤庵Beauty+のセラピスト坂田知寿子(ちーちゃん)とは、中学高校からの同級生です。
看護師として大学病院にて婦人科疾患と不妊治療に携わり、京都に転居後は総合病院で産科業務にも携
わりました。


また神戸の企業内で心理カウンセラーとして健康相談室の立ち上げから関わり、約20年にわたり社員研修とメンタルヘルス業務に携わった経験があります。


現在は大阪府の不妊専門クリニックにて、看護師・不妊カウンセラーとして、大阪府内の市役所にて心理カウンセラーとして勤務しています。


安藤庵では10年以上安藤先生のもとで東洋医学を学ばせていただき、その経験を生かして東洋医学の陰陽五行と気質診断を取り入れた新たなカウンセリングを実施しています。


【 安藤庵での担当業務 】


☆ 各種イベント、研修&勉強会
☆ 安藤庵出張業務
☆ 不妊治療カウンセリング
☆ THEメンタル五臓セッション(東洋医学気質診断)
☆ お灸サロン
☆ 不妊治療サロン